失敗しない風俗店選びをするには?凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考に選び、より良い風俗ライフを満喫しよう!

風俗・デリヘル・エステ口コミ│みんなの風俗体験男

会員の方は下記のフォームにID,PASSを入力し、ログインボタンを押してください。
ペンネーム
PASS
総掲載店舗数 13645 件
総投稿体験談 153131 件

店名や電話番号、地名で検索
※特殊文字の検索はできません。
↓掲載希望フォーム↓
店舗名と場所など

ブログ名、URLなど



★当サイトに載っていないお店や
ブログ等を募集しております。
高収入風俗求人ふーぞくan

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2017/03/16 14:19
客引きに警告、酔客に注意喚起 博多中洲で県警アナウンス

九州最大の歓楽街、福岡市・中洲で客引きの取り締まりを強化するため、福岡県警博多署と中洲町連合会は17日から、客引きに対する警告や通行人に注意を促すアナウンスを流す。署によると、昨年は30人が県迷惑行為防止条例違反などで摘発され、1年で倍増。背後に暴力団の存在も指摘されており、署は地域と連携して清浄化に乗り出す。

 アラベスク、バード、フリー…。中洲地区での客引き行為は条例で禁じられているが、飲食店関係者によると、少なくとも八つのグループが存在。客をつかまえやすい場所を巡ってトラブルも起きているという。

 客引きが拠点とする無料案内所も、4年前の35店から50店に増加。案内所は風俗店などから広告料を受け取っており、署は一部が暴力団の資金源になっているとみている。

 こうした現状を受け、署は昨年から、中洲から暴力団を排除する「博多マル暴ゼロ作戦」の一環として取り締まりを強化。その結果、客引きに関する苦情は大幅に減ったものの「いくら警告しても、次の日には同じ場所に立っている」(署幹部)と“いたちごっこ”が続いている。

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12805296/