失敗しない風俗店選びをするには?凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考に選び、より良い風俗ライフを満喫しよう!

風俗・デリヘル・エステ口コミ│みんなの風俗体験男

会員の方は下記のフォームにID,PASSを入力し、ログインボタンを押してください。
ペンネーム
PASS
総掲載店舗数 14611 件
総投稿体験談 156910 件

店名や電話番号、地名で検索
※特殊文字の検索はできません。
↓掲載希望フォーム↓
店舗名と場所など

ブログ名、URLなど



★当サイトに載っていないお店や
ブログ等を募集しております。
高収入風俗求人ふーぞくan

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2017/03/19 11:59
こんな旦那はいらない!離婚不可避な「ダメ夫」ランキング

生涯添い遂げよう、そう決意して結婚したはずなのに。生活をともにして初めて「コイツ、ダメ夫じゃん!」と知ったときのショック! からの離婚へまっしぐら。

そんな結婚生活とは、実際どんなものなのでしょうか。既婚女性100人に、自身や周囲で「ダメ夫のせいで離婚に至った」ケースをアンケート。妻たちが耐えきれなかった「ダメ夫」たちの傾向をランキングで発表します!
第1位 「浮気夫だった」 33人/100人

・「独身時代から付き合っている女性がいたが、別れると約束をしたので結婚。でも、ずっと別れず浮気をし続けており、その人と結婚したいと言いだして1年で別れました」(34才・専業主婦)

­

・「結婚して気付いたのだが、夫は無類の女好きだった。給料も少ないのに女に貢いでいて、『3回浮気がバレたら離婚だよ』と言っていたのに3回目をし、本当に離婚しました。」(32才・自由業)

­

・「浮気し相手との間に子供が出来たのを『お前(私)のせいだ』と言い張り、離婚もまだしていないのに海外に逃げた」(38才・専業主婦)

­

・「友人の元夫は10歳以上若い女を作り、子供と嫁と双方の両親の前で『お前たちがいなければ、今すぐにでもあの子と一緒になれるのに』と言い放ったダメ夫。思っていても言っちゃいけないでしょ、と当時怒りを通り越して呆れながら話を聞いていました。ちなみに相手の女は当時19歳」(33才・専業主婦)

­

妻たちに離婚を決意させた「ダメ夫」、堂々1位は「浮気男」。真摯に反省すれば許す、という妻も少なくないのに、そんな気配はいっさい見せないダメっぷりが見事です。何はなくても愛情さえあれば、支えあって生きていこうと思えるんですけどね。結婚生活に信頼は大事です。
第2位 「お金にルーズだった」 32人/100人

・「元夫は優しかったけど、お金の管理ができなかった。生活費が欲しいというと、その日にどこかで稼いできて『どうにかなっただろ』と、ドヤ顔をしていた。別れたのはそれがきっかけ」(43才・自由業)

­

・「子供がいるにも関わらず借金を重ね、改善する気もなかった。義両親に相談しても小遣いが少ないせいだと逆に責められ、家族でいられないと思い離婚」(31才・専業主婦)

­

・「10歳上の人とできちゃった結婚。私名義でたくさん借金をされDVも受けたのに、親兄弟に相談しようにも地方へ引っ越しして連絡を取れない。そしてとうとう働かなくなり、私に風俗へ行けとまでぬかした。結果、別れましたが、離婚後になんと5度めの離婚だと判明!6年も無駄にした」(36才・専業主婦)

­

・「私の身内ですが、借金を作ってくる、事業を始めたはいいが失敗する、浮気をする、というダメ要素しか見当たらないダメ夫。家に借金取りが来て身の危険を感じ離婚していました」(24才・専業主婦)

­

・「知り合いの元旦那ですが、ギャンブル好き、借金を隠して止めることが出来ない、普段は優しいけど酒が入るとDVに走る。根っからの女好き。浮気は男のステータスとか言い放つダメ夫だったそうです」(47才・専業主婦)

­

お金にルーズなダメ夫さんたちは、「浮気」「ギャンブル」「DV」などを同時進行させる傾向あり。結婚前はひょっとして「気前のいい」彼氏だったのでしょうが、実は要注意なんですね。
第3位 「マザコンだった」 10人/100人

・「いつでも自分の母親の味方だった友人の旦那。子供が産まれた時も母親の言いなりで、分娩室に母親を入れたことをきっかけに離婚」(35才・専業主婦)

­

・「農家に嫁いで女児を2人産んだが、跡取りの男の子を産めなかったため姑にいびられた。夫は姑の味方で全くかばってくれず…」(32才・専業主婦)

­

・「義理の姉の経験です。サービス業をしていた旦那さんが、子どもが小さいというのに仕事を理由に家に帰らず、自分の実家にずっと寝泊まりしていたそうです。完全なるマザコンが原因の離婚でした」(29才・専業主婦)

­

・「母親同士が知り合いで縁ができ、その一人息子と結婚しました。市営アパートの狭い一角で舅・姑と同居する新婚生活でわかったのは、極端なマザコンということ。全てのことを母親に決めてもらい、世話をしてもらう日常に仰天しました。嫁は邪魔者・悪物扱いで1年後に離婚です」(68才・専業主婦)

­

・「親戚の場合ですが、少し派手な嫁に姑が日頃から苦言を呈していて、夫はうまくその中を取り持てなかったようです。結局は嫁よりも姑の肩を持つようになり、味方のいなくなった嫁はそれで愛想が尽きたようで離婚に至りました。結婚したら親より嫁に目を向けるべき!」(38才・専業主婦)

­

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。


関連URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12816378/