失敗しない風俗店選びをするには?凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考に選び、より良い風俗ライフを満喫しよう!

風俗・デリヘル・エステ口コミ│みんなの風俗体験男

会員の方は下記のフォームにID,PASSを入力し、ログインボタンを押してください。
ペンネーム
PASS
総掲載店舗数 18285 件
総投稿体験談 201951 件

店名や電話番号、地名で検索
※特殊文字の検索はできません。
↓掲載希望フォーム↓
店舗名と場所など

ブログ名、URLなど



★当サイトに載っていないお店や
ブログ等を募集しております。
高収入風俗求人ふーぞくan

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2018/03/10 13:17
副業で風俗経営 学校に潜む「モラル崩壊教師」の実態を暴露

大人の社会では「働き方改革」、セクハラ撲滅運動の契機となった「♯MeToo」など、古い価値観から脱却しようとする兆しがあるが、学校はいまだに旧態依然のブラックボックス。暴力教師やブラック校則のヤバい実態を明らかにする。

◆教育現場にはびこる暴力&モラル崩壊教師

 最近は体罰の処分も厳格になり、教員が萎縮しているといわれている。

 だが、北関東の公立中学校教師の鈴原夏雄さん(仮名)は、「なかにはそれを無視する前時代的な暴力教師もいる」と明かす。

「2年前、ウチの50歳の体育教師が練習試合に訪れた他校のサッカー部員を殴ってしまったんです。被害者の生徒はウチの学校で禁止している花壇の縁に座っていたのですが、知らなかったはずなので注意すれば済んだ話なんです。それなのに偶然それを見た体育教師は激高し、生徒の胸倉を掴んでビンタを5発も入れたんです。タブーである他校生徒への体罰をする教師がいることに正直驚きました」

 後日、体育教師は被害生徒と両親に謝罪したそうだが、「自身の部活の教え子への体罰が露見して顧問を外された。教員なのに学習能力がなさすぎ」と呆れ顔だ。

 しかし、暴力以上に頻発しているのがモラル崩壊によるトラブルだ。首都圏の私立高校教師の依田直人さん(仮名)の元同僚(42歳)は、匿名の密告でデリヘルの共同経営者であることが発覚。

「私立なので副業は違法じゃないですがウチの就業規則では禁止。ただし、事を公にしたくない学校は処分を下さず、発覚したのが3学期だったので“一身上の都合”という形で年度末に辞めさせた」

 また、教育現場において政治的中立な立場に立たず、時として自分の思想を暴走させる教員も存在。中国地方在住で公立小学校に通う子を持つ森沢敦子さん(仮名・37歳)は、「家族がテーマの作文で、息子と同じクラス女の子が災害支援を行う自衛隊員のお父さんのことを書いたら、担任の女の先生が自衛隊批判を始めて女の子を泣かしてしまったんです」と話す。

「ほかの保護者と共に学校に抗議したところ、それが原因かは不明ですが2学期から担任が別の先生に代わっていました。教師なのだから、子供に偏った主義主張を押しつけるのはやめてほしい」

 表に出てこないだけで問題のある教師は、我々の想像以上に多いのかもしれない。

― 常識崩壊する学校が危ない! ―


 ※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:http://news.livedoor.com/article/detail/14404574/