失敗しない風俗店選びをするには?凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考に選び、より良い風俗ライフを満喫しよう!

風俗・デリヘル・エステ口コミ│みんなの風俗体験男

会員の方は下記のフォームにID,PASSを入力し、ログインボタンを押してください。
ペンネーム
PASS
総掲載店舗数 17562 件
総投稿体験談 192486 件

店名や電話番号、地名で検索
※特殊文字の検索はできません。
↓掲載希望フォーム↓
店舗名と場所など

ブログ名、URLなど



★当サイトに載っていないお店や
ブログ等を募集しております。
高収入風俗求人ふーぞくan

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2018/03/14 13:12
少女の心埋めた風俗「その時だけは大事にしてくれる」

夜遅く、尼学の電話が鳴った。JR道場駅の公衆電話からだった。かつて尼学で過ごした少女。声がうまく聞き取れない。すぐに駅に向かった。少女は無人駅の傍らでうずくまっていた。睡眠改善薬を大量に飲んでいた。ろれつが回らずフラフラ。連れ帰り、寝かせた。

 少女が児童相談所に保護され、尼学に来たのは小学生の時。学校には通っていなかった。両親は体や心に複数の病と障害を抱えていた。部屋の壁はどれもカビが生え、衣類やごみ、食べ物が山積み。環境は劣悪だった。

 それでも、少女は家に帰りたがった。当時の尼学は、大人数が集団生活する大舎制。何度も抜け出した。定時制高校に進学が決まり、中学卒業と同時に退所した。尼学に電話があったのはその3、4年後のことだ。

 少女は風俗で働いていた。派遣型のデリバリーヘルス。少し眠って落ち着くと、泣いた。「自分が嫌い」「こんなお金は汚い」。でも、睡眠改善薬が抜けると知らない間に帰っていった。そしてまた、フラフラで戻ってきた。何度も何度も繰り返した。やめたいのにやめられない。理由を漏らした。

 「だって、その時だけは、みんな私を大事にしてくれるから」

 鈴木はがく然とした。かつて少女がいた間に、自分たちが大切な存在になれなかった。大切にされていない感覚を埋められないまま、少女を送り出してしまった。それを埋める手段が風俗だった。

 「私たちがあの時ちゃんと埋められていたら、風俗に行く前に来てくれたんじゃないか」



 ※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000011-kobenext-l28