失敗しない風俗店選びをするには?凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考に選び、より良い風俗ライフを満喫しよう!

風俗・デリヘル・エステ口コミ│みんなの風俗体験男

会員の方は下記のフォームにID,PASSを入力し、ログインボタンを押してください。
ペンネーム
PASS
総掲載店舗数 18252 件
総投稿体験談 201818 件

店名や電話番号、地名で検索
※特殊文字の検索はできません。
↓掲載希望フォーム↓
店舗名と場所など

ブログ名、URLなど



★当サイトに載っていないお店や
ブログ等を募集しております。
高収入風俗求人ふーぞくan

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2018/06/10 12:46
年上男性との不倫にハマる、5人の20代女性のホンネ


男性1182万円、女性5339万円

1.不倫をお金に換算すると、どれくらいの価値がありますか。

平均値  4493万円
男性平均 1182万円
女性平均 5339万円

2.その理由を教えてください(複数選択可)。

<男性>

恋愛的メリット 6人(13.0%)
肉体的メリット 7人(15.2%)
精神的メリット 11人(23.9%)
金銭的メリット 0人(0.0%)
逃避的メリット 3人(6.5%)
その他     2人(4.3%)
無回答、金銭に換算できない 17人(36.9%)

<女性>

恋愛的メリット 20人(11.1%)
肉体的メリット 13人(7.2%)
精神的メリット 23人(12.7%)
金銭的メリット 16人(8.8%)
逃避的メリット 8人(4.4%)
その他     32人(17.7%)
無回答、金銭に換算できない 68人(37.7%)

3.その理由を教えてください(自由回答)。

・恋愛的メリット
→一時的な快楽、ときめき、ドキドキ、刺激的スリル、高揚感、擬似恋愛、障害のある恋に酔う

・肉体的メリット
→性欲の発散、風俗に行かずに済む、性的興奮、体の相性、雄雌としての自信

・精神的メリット
→心の癒し、若返る、仕事を頑張れる、心が豊かになる、人生が充実する、心の空白を埋める

・金銭的メリット
→プレゼント、デート代、ホテル、飲食代、旅費、生活費

・逃避的メリット
→配偶者から解放される、家庭内ストレスの発散、束縛されない、義務感がない
宝くじに当選したような高揚感

<男性>

▽最高値=1億円
「本気で惚れていたから、これ以上の価値はある」

▽最低値=3万円
「一時の快楽、ドキドキ感、そして罪悪感も味わえる。キャバクラ代くらいが妥当」

▽印象的な回答

・5000万円
「彼女と出会って目が覚めた。今まで、いかに縛られて生きてきたのか、自分のためではなく家族のために生きてきたのか、自分勝手かもしれないが、そのことに気がついた時、金額では表せないほどの満足感を得た」

・3000万円
「一般人がお金で購入する最も高価なものは『家』だと思います。それをだいたい2500万円と考え、それによって得られる満足感よりも高いという実感から3000万円としました。しかし、その満足感は不倫だからではなく、自分に合った人に巡り会えた満足感であり、ほかの『もの(物質)』が手に入っても、それ以上の満足感は得られないと思います」

・1000万円
「自分を愛してくれる恋人の存在によって、自信を持つことができた。心が豊かになる、仕事もはかどるなど、精神的な充実感アップを金額にすると、800万円くらいだと思う。また、好きな時にセックスができる魅力的な女性を側に持つことができる。風俗やキャバクラで相手を探したら、デート代などに200万円以上はかかるはず」

<女性>

▽最高値=3億円
「不倫は宝くじに当選したような高揚感が一瞬でも体験できると感じたので。あぶく銭と言われるように、不倫にも共通点があるように思います。泡沫(うたかた)、シャボン玉というイメージがあります」

▽最低値=0円
「罪悪感の中で密会なので」

▽印象的な回答

・5000万円
「不倫相手は独身で、私が夫と離婚し彼と結婚しました。彼に結婚したいと言われたから頑張って離婚したかも。彼も間もなく定年ですが、借金がないので退職金がまるまる残ります。(離婚せずに元夫に養ってもらう場合と比べ)不倫をして失ったものは今のところありません。女性として新しく『生き直し』ができて新しい命を得た気がします。お金に換算できないほどの幸せと充実感があります」

・500万円
「夫とは違う相手がいいと思って、リスクを犯してまで(エッチを)するので、夫よりも年収が高い相手じゃないと。だから、夫の年収ほどの満足感があります」

・1万円
「慌ただしい中、2~3時間の逢瀬。その時に使うホテル代が1万円くらい。その間は人の目を気にすることなく、彼と二人きり。こういう言い方は嫌ですが、お金を払って幸せな時間を得ている感があります」
欲求不満の男性と恋愛依存症の女性

 アンケート「1」ですが、平均値4493万円に対して女性が5339万円、男性は1182万円。数字的に見ても、男性よりも女性の方が不倫にハマりやすいのですが、なぜでしょうか。次にアンケート「2」は、1位は男女ともに「精神的メリット」なのに対し、女性の2位は「恋愛的メリット」、男性は「肉体的メリット」。性欲を満たしたい男性と恋心を満たしたい女性の利害が一致するのです。

 不倫も恋愛の一種です。もともと、欲求不満の男性と恋愛依存症の女性の組み合わせは恋愛に発展しやすいですが、片方または両方が既婚者だったら不倫になるということは、頭の片隅に入れておくべきでしょう。

  ※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180610-00016063-otonans-soci