失敗しない風俗店選びをするには?凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考に選び、より良い風俗ライフを満喫しよう!

風俗・デリヘル・エステ口コミ│みんなの風俗体験男

会員の方は下記のフォームにID,PASSを入力し、ログインボタンを押してください。
ペンネーム
PASS
総掲載店舗数 20056 件
総投稿体験談 217915 件

店名や電話番号、地名で検索
※特殊文字の検索はできません。
↓掲載希望フォーム↓
店舗名と場所など

ブログ名、URLなど



★当サイトに載っていないお店や
ブログ等を募集しております。
高収入風俗求人ふーぞくan

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2018/07/10 12:40
客からのウザいLINEをSNSに公開するキャバ嬢たち

SNSは生活になくてはならないものだ。プライベートでの出来事をアップするだけではなく、ナンパに利用したり、仕事の業務連絡や営業ツールとして使ったりする人もいるだろう。もはやネットとリアルの境界線は曖昧になりつつある。

 だれでも気軽にやり取りできることがSNSのメリットだが、そのつながりを軽視し過ぎれば、思わぬトラブルに発展してしまうことも……。

◆SNSに「#クソ客」とのやり取りをアップしたら大反響

「嫌なお客さんとのやり取りに疲れていたんですけど、あまりにもひどい人がいたから、LINEのやり取りをTwitterに上げたんですよ。そしたら100リツイート以上、そしてそれ以上の“いいね”がついて(笑)」

 そう屈託のない笑顔で話してくれたのは、九州は福岡県の一大歓楽街・中州エリアのキャバクラ店に勤めるユミさん(仮名・21歳)。キャバ嬢にとって、いまや電話やメールではなく、気軽にやり取りできるLINEが営業ツールとなっていることは言うまでもない。

 ユミさんはたった一度だけ来店したフリー客とLINEを交換したが、翌日から「プライベートで遊ぼう」と執拗に誘われた挙句、最後は「軽い女」「汚れた女」と罵られたのだという。

「私はあくまでもキャバ嬢。女友達か彼女気分でLINEのやり取りをしてくる人がいますが、うちらとしては単なる営業活動に過ぎないんですよ。同伴やアフターのお誘いなら歓迎しますけど、お金が発生しないのに、店に来るわけでもないヤツの相手してられるかって感じ(笑)。なんか勘違いしてるっぽいから、それをズバリ告げると、『殺す』とか『拉致ってやる』とか怒っちゃって。あまりにもクソだったのでTwitter上でやり取りを晒すと大反響! お店のスタッフも気遣ってくれて、その人は出禁に。まわりでも有名な“クソ客”だったので、キャバの友達からも褒められました」(ユミさん)

 SNSで「#クソ客」とハッシュタグを付けて検索すれば、キャバ嬢や風俗嬢など、水商売で働く人たちの本音をうかがい知ることができる。同業の仲間たちから共感を得ることで、溜飲を下げているのだろう。とはいえ、思わぬ逆襲に遭ってしまうこともある。


  ※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:http://news.livedoor.com/article/detail/14985683/