失敗しない風俗店選びをするには?凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考に選び、より良い風俗ライフを満喫しよう!

風俗・デリヘル・エステ口コミ│みんなの風俗体験男

会員の方は下記のフォームにID,PASSを入力し、ログインボタンを押してください。
ペンネーム
PASS
総掲載店舗数 19602 件
総投稿体験談 210787 件

店名や電話番号、地名で検索
※特殊文字の検索はできません。
↓掲載希望フォーム↓
店舗名と場所など

ブログ名、URLなど



★当サイトに載っていないお店や
ブログ等を募集しております。
高収入風俗求人ふーぞくan

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2018/10/08 14:25
2020年東京五輪便乗で一儲けを狙う、表裏「性風俗産業」のビジネスプラン

東京五輪まで2年を切り、ボランティアの募集も開始。一方、さまざまな人々がひと儲けを狙い、着々と“準備”を進めている。もちろん、日本の性風俗産業も準備を始めているわけで……。

◆五輪風俗特需に備え、動きだす合法&違法業者

 五輪特需にあやかろうと躍起な業界には風俗業界も。風俗系広告代理店に勤めるX氏は言う。

「’20年に向けて風俗もインバウンド対応が必要だという認識が出てきている。銀聯やWeChatペイなどの中国人向け決済システムを導入する動きが、特に高級店などで顕著ですね。中国でも知られている元芸能人や現役AV女優なら、中国人VIPは一晩100万円でも払うでしょう」

 中国の三大決済システムの代理業務を行う会社・しょういんの担当者も「風俗やキャバクラからの問い合わせが増えている」と明かす。一方、都内で複数の風俗店を展開するスターグループは以前より外国人向けの総合サイトを立ち上げ、万全の態勢だ。

 合法店が準備を進めるが、五輪を前に風俗業界への規制が強化されるという見方もある。しかし、裏風俗業者にとっては、むしろ規制はチャンスになる。東京を拠点に、微信(中国版LINE)で集客を行う本番デリヘルの経営者・在日中国人のD氏はほっこり顔だ。

「中国人にしか営業しないから捕まる心配もないですよ。五輪に向けて海外のSNSを活用した方法を思いついたんです。AIを使って、ツイッターやフェイスブックの投稿を分析し、東京五輪に訪日するスケベな外国人を割り出して、効率的にダイレクトメッセージを送るんです。SNSを分析するAIは中国に複数のサービス業者がいて、月数万円で使える」

 一方、都内の風俗スカウト・O氏が思いついたビジネスはこうだ。

「歌舞伎町とか池袋とかにある非チェーン系のビジネスホテルの部屋を五輪期間中に何十部屋も予約しておくんだよ。で、女のコに一泊4万とか5万で貸すの。女のコの管理は面倒くさいからやりたくない。部屋の使用権を又貸しするのが一番いい」

 また、過去の五輪同様、海外からひと稼ぎを狙う女性が一斉上陸する可能性もある。’90年代、いわゆる「ジャパゆきさん」のプロモーターだったH氏はこう話す。

「外務省は五輪を機に、東南アジアからの訪日客に対するビザ発給要件の緩和を進めている。タイ、インドネシア、マレーシアのパスポート保持者の短期滞在はビザ免除だし、フィリピン人もビザ取得がずいぶん簡素化された。東南アジアの風俗組織がこの機会を利用しないわけがない。現在、すでに観光目的で入国し、滞在期限ぎりぎりまでビジネスホテルなどに住み込んで、デートアプリで見つけた客を連れ込む外国人がいます。五輪期間中に訪日客をターゲットにこうした連中がさらに増えるでしょう」

 日本と周辺国の経済格差は縮まったとはいえ、まだまだ夜の相場は倍以上。捕まっても強制送還になるだけなので、女性たちにとってもリスクは少ないという。五輪シーズンは海外から流入する性感染症に特別な対策が必要となりそうだ。

 ※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。


関連URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181007-00176051-hbolz-soci