失敗しない風俗店選びをするには?凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考に選び、より良い風俗ライフを満喫しよう!

風俗・デリヘル・エステ口コミ│みんなの風俗体験男

会員の方は下記のフォームにID,PASSを入力し、ログインボタンを押してください。
ペンネーム
PASS
総掲載店舗数 20077 件
総投稿体験談 218526 件

店名や電話番号、地名で検索
※特殊文字の検索はできません。
↓掲載希望フォーム↓
店舗名と場所など

ブログ名、URLなど



★当サイトに載っていないお店や
ブログ等を募集しております。
高収入風俗求人ふーぞくan

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2018/11/05 13:18
(朝鮮日報日本語版) 韓国に「タイ式マッサージ」乱立、不法滞在者の温床に

タイ・バンコクに住んでいた未婚の母シリモン・チョムヌムさん(21)は今年4月、4歳の娘を実家に預けて1人で韓国に来た。近所の女性に「韓国にあるタイ式マッサージ店で1年働けば、タイで10年分に当たる給料を稼げる」と教えてもらったからだ。チョムヌムさんはタイで会った韓国人ブローカーに飛行機のチケット代と紹介料として250万ウォン(役25万円)を払った。タイ人観光客は90日間ビザなしで韓国に滞在できる。しかし、韓国に来て6カ月になるが、観光をしたことはない。チョムヌムさんは韓国に到着した日から仁川市富平区内のタイ式マッサージ店で働き始めた。

 不法就労なので雇用契約はなかった。店の近くの宿泊場所に24時間待機し、電話が来たら店に行ってマッサージをした。月に300万ウォン(約30万円)稼いだそうだ。タイ・バンコクにある飲食店で働いていた時の稼ぎは月30万ウォン(約3万円)だった。チョムヌムさんは「6カ月でタイの家族に車を買ってあげた」と語った。

 韓国国内に不法滞在するタイ人が急増している。昨年は1年間で6万8449人だったが、今年は8月までで12万2192人と2倍近く増えた。このため、かつて国別で不法滞在者数1位だった中国の不法滞在者数を上回った。

 法務部(省に相当)では、不法滞在タイ人急増の原因はタイ式マッサージ店乱立にあると見ている。法務部関係者は「不法滞在タイ人のうち女性は6万人で、このうち5万人がタイ式マッサージ業界に携わっていると推定される」と話す。

 韓国タイ式マッサージ協会によると、国内のタイ式マッサージ店は2010年から急増しているという。旅行でタイに行ってきた韓国人たちからタイ式マッサージの口コミが広がり、国内で店が増えたものだ。韓国タイ式マッサージ協会のペク・オヒョン会長は「開店で需要が発生し、ブローカーが賃金の安いタイ人女性を韓国に連れてきた。韓国人のタイ式マッサージ師はもちろん、以前からある中国式マッサージ店まで市場から追われつつある」と言った。現行の医療法上、視覚障害者ではない人が経営するマッサージ店は違法となる。だが、「足マッサージ」「スポーツマッサージ」「経絡マッサージ」などをうたう店は全国に約5万店、従業員数だけで約30万人に達し、政府も手をつけられない状況だ。

 タイ人女性が韓国にあるタイ式マッサージ店で働こうとするのは、金を稼ぐためだ。韓国までの航空チケット代とブローカー手数料は韓国で1カ月働けば返済できる。今月1日、仁川市中区の仁川出入国外国人庁面会室で会ったタイ人のカノクワン・テミラクさん(21)は、仁川市内のマッサージ店で働き始めて1カ月で法務部の取り締まりにより摘発され、強制送還されることになっている。テミラクさんは「店が宿泊場所を提供してくれるので、月に300万ウォン稼ぎ、30万ウォンを差し引いてタイの家族に送った」と話した。

 ※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000986-chosun-kr