失敗しない風俗店選びをするには?凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考に選び、より良い風俗ライフを満喫しよう!

風俗・デリヘル・エステ口コミ│みんなの風俗体験男

会員の方は下記のフォームにID,PASSを入力し、ログインボタンを押してください。
ペンネーム
PASS
総掲載店舗数 16414 件
総投稿体験談 181551 件

店名や電話番号、地名で検索
※特殊文字の検索はできません。
↓掲載希望フォーム↓
店舗名と場所など

ブログ名、URLなど



★当サイトに載っていないお店や
ブログ等を募集しております。
高収入風俗求人ふーぞくan

蒲田 刺激が欲しいM妻たちメールマガジン

※ご注意!この情報は蒲田 刺激が欲しいM妻たちのメールマガジンに登録した方のみ
ご利用できる情報になります。
割引特典などは蒲田 刺激が欲しいM妻たちのメールマガジンにご登録をして下さい。

2017-12-07 22:27 国生 さゆり似の 好き者 美人妻【秋本の妻】早速、数々の本指名で期待高まる・・・12/8(金)22:00〜翌7:00!!


一瞬にして場を華やかにしてしまう清楚で色っぽい色白美人奥様...理想のOLベストを選ぶなら、間違いなく上位に入るだろうが、この奥様、ななななななんんとバツ1の子持ちだというのだから全く驚いた。

生活感も疲れ感の微塵も感じさせない。
かえってか、この歴さえも欲情を掻き立てられてしまう。
ミニスカートである上、生地が透ける様な薄い物で、体の線がはっきりと見てとれる。
極上のスタイルを目前に焦せる気持ちを抑え、とりあえず椅子に座らせる。
浅く座り、スカートからこれまで見たことが無いほど形の良い脚がスラリと伸びていた。
<パンティが見えるかも・・・>と期待を込め、地べたに座ると、その美脚の奥には、なんとも輝かしいショッキングピンクの小さな三角形が...これがまた黒いワンピースに良く映える。
スカートを気にしながら、慎重に足元を固め座る美人妻の姿、しかしその薄地のパンティは今もしっかりと見えている。
だんだんとモジモジとしだし、次第に顔も紅潮していく。
ゆっくりと嫌味のない笑顔で、必死に恥ずかしさを隠している。
またこれも可愛らしい。

隣りに密着するように座ってみる。
高貴な香りが漂い、もう爆発寸前だ。
そっと顔を見てみると、満面の笑顔ではないか・・・
もう我慢しきれなくなって、上に覆い被さる様にして、キスをしてしまう。
これは、人間の本能的なものだ。
「いやっ! こんなこと……だっ、ダメ、よ〜〜! お願い……いや、いや!!」
拒んでいる様子だが、軽々しく思われたくないだけなのか、完全に言葉と体が反比例をしている。
我慢しながらも『あっ!』『あっ!』と小声を発してしまう奥様・・・
薄いワンピース越しに、華奢な腕から体温が伝わってくる。
スカートの上から腿を触っても反応なし。
生足を撫でても反応なし。
すでにOKのサインであると確信した。
片手を股間に持っていき、パンティの上から割れ目の当たりを優しくなでる。
柔らかい女性器の感触で、今にも爆発しそうな感じ。
荒々しく唇をむさぼる様にキスをしながら、割れ目に食い込ませる様にパンティの上から触っていると、びっしょりと濡れた感じが指に伝わってくる。
その時、とうとう本性を現わした美人奥様は、自ら、硬くなったペニスをズボンの上から扱いてきた。
もちろんこんな挑発ならば、いくらでも乗ってしまいたい。

ためらわず、素直にスカートの中に顔を入れる。

唇を這わせて下着の向こうの感触を確かめた。

ピクリと反応しているのが分かる。

太股の内側を下から上に舌を這わせて、下着越しに固くなった突起物の形を舌で何度も確かめた。
あの綺麗な顔は、どうなっているんだろう?・・・ふと確かめたくなった。
親指で勃起したクリを撫でながら顔を上げると、必至にスカートを両手で握り締めながら、体を預け背けた顔を紅潮させていた。

パンティの中に手を入れようとすると、本性を剥き出しにした美人奥様は、自分から、パンティを脱ぎ始め片方の足だけ、パンティを抜いて、もう片方の足に引っかける様にし.....
「はぁぁぁ・・・・・ん。もうダメぇぇぇ。。。。。。。」と、M字開脚しながらズボンを擦っている。
紅潮させる顔を眺めながら、割れ目へ指を滑り込ませた。
まだ触ってないはずの割れ目の辺りは、既に、舐めたところより濡れていた。
「スゲー敏感だな」と投げかけると、
「ごっ、ごめんなさい……」
この答えは、相当なドМの台詞である。
割れ目の奥の窪んだところに指を入れかき回す。
唇をかんで、「ん……っ」「んあ……っ」声を殺すというより、声が出ないほど感じてしまっている為、くちゅくちゅといやらしい音が響く響く。
背中に腕を回して爪を立てる。
激しい息遣いに混じる「イヤ」が言えずに「ヤッ」となる声がかわいい。
「あっ…、ヤッ…、キャッ…、アァァァンッ!」一際、高い声が上がる。
『わっ、、何これっ!』「……出ちゃうよぉっ」『ダだだだだ、いや、ででちゃうよ〜〜〜』
それから間もなく、スゴイ音を立て、息を荒くしたまま、しばらくその態勢から動かなかった。

併せて、細い脚が急に高く上がったかと思うと、腰から2、3回痙攣するようにビクビクッと大きく震えて脱力した。
世界地図のようなシーツを見て、恥ずかしそうにする奥様...しばらくそうした後、それから幾度も幾度も楽しめたのであった。

今、文句なしの美人奥様に未知数を感じている...

http://www.kamata-deli-h.com/detail?id=343

人妻・熟女 蒲田 刺激が欲しいM妻たち

店名  蒲田 刺激が欲しいM妻たち
路線(地域)  京浜東北線 業種 人妻・熟女
最寄駅 蒲田 電話番号  03-5377-7378
ホームページ オリジナルHP 営業時間 24時間