業界最多級 掲載店舗 21525件 体験談 239993件!

凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考により良い風俗ライフを満喫しよう

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2019/03/23 19:38
身近になったマッチングアプリ ぼったくりや詐欺被害急増

「出会い系」のサイトやコミュニティサービスといえば、かつては相当胡散臭いものであった。援助交際など児童福祉法に抵触するようなやりとりの温床で、出会い系を介して真剣な交際をし、果ては結婚する、などということは到底考えられなかったし、嘲笑の対象であった。が、それも今は昔。

 フェイスブックを活用した日本最大級の恋活サービス「omiai」や、恋愛・結婚マッチングアプリ「ペアーズ」などを使って知り合い、結婚したというカップルは少なくない。2015年頃から日本でも利用者が増えた米国発のデートアプリ「tinder」に至っては、女子大生が気軽に異性の友人を作るために利用しており、使っていることが誰かに知られても「構わない」という子もいるほどだ。だが、である。やはりそこには大きな落とし穴があると言わざるを得ない。

「とある出会い系アプリで意気投合し、2回目のデートで彼女のお勧めという東京・上野のバーに行ったんですね。近くにはラブホ街もあるし、店員もなぜか“可愛い彼女さんですね”などとプッシュしてくるし…興奮して飲んでいると会計がなんと25万。支払いを渋っていると店員は人が変わったようにガラが悪くなり、彼女も“ダサい”とか“かっこ悪い”といって泣き出す始末。仕方なくカードで支払いましたが、店を出た瞬間に彼女も人相が変わり“それしか払えねーのかよ!”と罵声を浴びせられ…。それ以来彼女とは音信不通で…」

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190323-00000017-pseven-soci