業界最多級 掲載店舗 21381件 体験談 232850件!

凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考により良い風俗ライフを満喫しよう

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2019/04/19 12:55
駅で女性の服に「唾」かけた男性逮捕、どうして「暴行罪」に問われるの?

女性に唾をかけたとして、50代の男性会社員が神奈川県警に暴行の疑いで逮捕された。

神奈川県警によると、男性は4月15日朝、JR関内駅ホームで、20代の女性会社員の服に唾をかけたとして、現行犯逮捕された。すでに釈放されているという。

一般的に「暴行」というと、殴る蹴るという行為をイメージするかもしれない。他人に唾をかけると、どうして暴行に問われるのだろうか。冨本和男弁護士に聞いた。

●「人の身体に対する有形力の行使」にあたるかどうか

「暴行罪は、人の身体の安全を守るために犯罪として処罰されます。そのため、暴行罪の暴行は、『人の身体に対する有形力の行使』と解釈されています。

したがって、人に唾をかけるなど、相手に肉体的・生理的苦痛を与えるまで至らない、単に不快・嫌悪を催させるにすぎない行為についても、『人の身体に対する有形力の行使』にあたれば、暴行に問われるわけです」

たとえば、他人に向かって石を投げて当たらなかった場合や、大きな音の鳴る楽器を耳元で鳴らすような場合も、暴行罪にあたるとされている。

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00009532-bengocom-soci