業界最多級 掲載店舗 21695件 体験談 244669件!

凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考により良い風俗ライフを満喫しよう

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2019/05/10 14:04
「キャバ嬢トラブル」「人造人間」不動産業者が語る“ここだけの話”

どうもどうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です。 今回は、私自身が編集長を務める不動産ポータルサイトで、監修や不動産に関するアドバイスを務めていただいている大阪堺の不動産業者・大川貴仁氏を迎えて、不動産業界に関するここだけの話を聞いてみました。奥が深い不動産業界の裏話をお聞きください。

不動産業者が詐欺に遭う?

丸野(以下、丸)「今日はお願いします。不動産業界というと、なにかこうイカついイメージがあるのですが、実のところはどうなんでしょうか?」

お話を聞いた大川貴仁氏

大川氏「まぁ、そうですねぇ。不動産業界って、やっぱりいろいろな事件が起こりますよ、やっぱりね」 丸「以前、『ガジェット通信』の動画記事に出演していただいたときは恐ろしい事故物件のお話などをお聞きしましたが、もっと裏話がありそうですね」 大川氏「不動産業者が、本当にくだらない詐欺に遭うこともありますし」 丸「ええっ、そんなことってあるんですか?」 大川氏「これが意外に相当数騙されているんですよ。まず、ある日に不動産売買やってる会社に一本の電話が入るんです。それが物件の問い合わせなんですけどね。いろんな手口があるんですけど、“余暇を過ごす別荘を探している”系の詐欺がすごく多いですね」

丸「電話が……はぁ」 大川氏「不動産業者はこのようなオイシイ相談の場合、
“もしかすると成立するかも……”と思ってしまうもの
なんですね。で、相手と実際に会ってみると、その相手から“私は某有名芸能人の妻なんですよ”とか“マネージャーなんです”という話をされます。よく出てくる名前が、テレビ露出をあまり頻繁に行っていない有名人。例えば、中島みゆきさんとか、B’sの稲葉さんとか松本さんとか。妻とお忍びで余暇を過ごせる別荘地を探していると話を持ちかけるのが典型的な手口です」

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190508-82296579-gtsushin