業界最多級 掲載店舗 21703件 体験談 244835件!

凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考により良い風俗ライフを満喫しよう

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2019/05/17 12:05
「出張ホスト」を利用する35歳女子の告白「本当に欲しいのは体の関係より会話だった」

どうしようもなく、寂しい。自分は孤独だと感じる――。結婚していても、そんなふうに感じる女性は少なくありません。「旦那とセックスレスで、満たされない思いを埋めるために出張ホストにはまった」と話すのは、東京都に住むユカさん(35)。ユカさんが出張ホストに求めたものはなんだったのでしょうか。 本企画は、ホストにはまった一人の女性を通じて、女性が抱える孤独の正体は何か、孤独を抱えながらどのように生きていこうとしているのかをシリーズで伝えます。

出張ホスト。まあ、女性用風俗ですよね。2年前に結婚した夫とは寝室も別で、1年以上セックスレスです。ずっと男性に体を触られていないことが、よくないような気がして相手を探していました。

あるとき、出張ホストのオーナーと知り合うきっかけがあって、そこで、ホストを実際に見る機会があったんです。変な人もいないし、感じがいい人たちだなと思って、恐怖心がなくなりました。1週間後に、その時一緒にいた友達と別々のホストを頼むことにしました。会った子たちは、プロっぽい感じがしたので、もっと素人っぽい子がいいなと思い、ホームページから男の子を選びました。いわゆる「買春」をしている感覚はありませんでしたね。相手もお金にしたくてやってるんだろうし、ウィンウィンの関係じゃないですか。

その日は、半休をとって平日の16時に渋谷の井の頭線のエスカレーターの下で待ち合わせしました。事前に私の服装は伝えてあったので、相手から声をかけてくれるのを待ちました。「ガリガリの若い子がきたな」っていうのが第一印象です。10個下の大学生が来るのはわかっていたんですけど、それでも若い子指名したなあって思っちゃいました(笑)。
知らない人の前で裸になるのは緊張するんだな

そのまま近くのラブホテルへ。カウンセリングをしてもらいました。「こういうことをされたい」とか「マッサージの強さはこのくらいで」とか紙に書きます。それぞれシャワーを浴びて、指圧、オイル……そしてその手が下半身へ、っていう流れです。

何をされるかはわかっているんですけど、知らない人の前で裸になること、体に触られることはとっても緊張して。リラックスしたかったのに、なかなか難しいんだなと思いました。もちろん、相手はプロなので、ものすごく上手に女性の体を触ってくれる。でもやっぱり気持ちが落ち着かないですよね。

これまで、性行為の中で「こうしてほしい」って男性に伝えたこともないから、たとえお金を払っているといえども、なかなか言えない。緊張したまま、90分が終わりました。これで15000円。ホテル代を入れても3万円しないくらいですかね。一夏の経験だと思っていたので、バカ高いわけじゃないし、まあいいかなって感じです。その日は疲れて、夜の9時には寝ちゃいました。


※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00010001-telling-life