業界最多級 掲載店舗 22,081件 体験談 250,815件!

凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考により良い風俗ライフを満喫しよう

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2019/10/30 14:13
手取り30万円以上のキャリア女子が“パパ活”にハマる理由「私にとっての精神安定剤」

援助交際や売春といったイメージがつきまとうパパ活にハマる女性の中には、本業で月に30万円以上を稼ぐキャリア女性もいる。“自分一人を幸せにできるくらいは、自分の力で稼げる”女性たちがパパ活をする理由とは?
パパ活は貧困女子のためだけのもの?

「15分で1万円もらっちゃった」

都内在住、仕事は外資系企業の営業職。サトミさん(仮名、25歳)は嬉しそうにそう話す。半年に渡り、パパ活をしているサトミさんは、自然と1万円が入った財布をなでた。

パパ活の基本的な相場は、一度のお茶もしくは食事で1万円から2万円。プラスで交通費が発生することもある。サトミさんの場合、これまで性的な関わりを持ったことはなく、一度の食事のみで最大3万円稼いだこともあるという。

「パパ活をすると、その辺の子よりも女性としてイケてるって思わせてくれる」というサトミさんの発言に対し、20代の筆者もマッチングアプリに精を出していたころを思い出した。確かに、いいね数の増加に伴い、自身の“イイ女度”が上昇していく感覚がそこにはあった。

サトミさんの手取りは月約30万円。自分一人で食べていけるくらいは、自分の力で稼いでいる「働く女性」だ。

パパ活といえば「貧困状態にある女性が生活費のためにパパに援助してもらう」というストーリーがよく報じられる。しかし、サトミさんのような「キャリア女性によるパパ活」の話を聞くと、女性たちがパパ活にハマる理由の新たな仮説を浮かび上がらせる。
パパ活女性の2割が月収25万円以上

『日刊SPA!』が2019年にパパ活最大手アプリ「Paters(ペイターズ)」の女性ユーザー900人に対して行ったアンケートでは、パパ活を行っている約2割の女性が月収25万円以上稼いでいるとしている。

パパ活をする女性の中には、平均以上の収入がある人も一定の割合でいる ── データからは、そんな現状が浮かび上がってくる。

自分の力で稼ぐことができるにも関わらず、世間から白い目でみられがちなパパ活をする理由は何か。そこにはお金以外の理由があるとサトミさんはいう。

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい。

関連URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000004-binsiderl-peo