業界最多級 掲載店舗 22,292件 体験談 259,380件!

凸撃風俗体験男でみんなの体験談を参考により良い風俗ライフを満喫しよう

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2019/12/08 11:43
浮気、風俗、無駄遣い…子どもがいるのにノンキな夫。4人の妻が感じる不満

働く女性が増加している中、夫への不満を抱えながら毎日忙しく暮らしている女性も増えてきているようです。働きながら家事をし、子育てをし、さらに介護や夫の世話を引き受けている女性たちには全く頭が上がりませんが、彼女たちはどのような不満を抱いているのでしょうか。

今回は、仕事をしながら家事や育児をする女性4人に、夫への不満を聞いてみました。
「自分に家事はできない」と何もやらない夫

ある銀行で働くAさん。職場が女性のサポートに力を入れているため、育休明けの復職も非常にスムーズだったと言います。

職場では時短勤務で、子どもを保育園に送り届けて8時40分に出社、16時過ぎに退社します。職場に子どもを産んだ女性が多く、周りのサポートも手厚いため、いまの職場にありがたみを感じながら働いていると言います。

しかし、Aさんが悩むのは夫との家事や育児の負担について。Aさんの夫はメーカーの経理職。繁忙期を除いて、比較的早く帰れていると言います。

「旦那が帰宅するのは19時頃。その頃はちょうど子どもにご飯を食べさせていたり、お風呂に入れたりとバタバタしているとき。それなのに、それを手伝うことなく自分のペースで生活しようとする」のだとか。

「子どもにご飯を食べさせるようお願いしても、5分もたたないうちに『ママがいいって』とヘラヘラ。あなたのご飯を温めているのに、その間くらい自分の子どもにご飯をあげることもできないの? とイライラしてしまう」と怒りを爆発させます。

このように、奥さんが懸命に働いているのに「料理なんてできない」「子どもの相手なんて無理」などと言い、「自分はできない」と何もやらない人は多いのではないでしょうか。「できない」と決めつけるのではなく、まずはやってみてほしいものです。
浮気に使うお金が無駄

IT企業の広報として働くBさん。非常に華やかで明るく、一緒にいるとこちらも笑顔になるようなBさんですが、夫の浮気に不満があるのだそう。

「旦那は一応社長という立場ではあるので、浮気の一つや二つくらいは見逃そうと思っていた。もう浮気なんてどうでもいいし、いちいち嘆く気にもならないけれど、浮気で使うお金がもったいない」と語気を強めます。

夫はBさんより15歳ほど年下の女性にかなり入れ込んでいるらしく、最近では隠そうともしないのだそう。

「どうせ自分が社長だからとタカをくくっているのだろうけれど、いつ潰れてもおかしくない従業員5人ほどの本当に小さな会社。従業員の方々にきちんとお給料をお支払いしていかないといけないのに浮気で無駄遣いしないでほしい」と言います。

また、「本当は子どものために使うお金なのに、と思うと悔しくてたまらない」とも語ってくれました。

Bさんにもそれなりの収入があり、実家も遠くないため今は証拠を集めているところだと言います。相手の女性も実家が裕福な家らしく、訴えてしっかりお金を取る予定だと話してくれました。

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい.

関連URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00014733-toushin-life