みんなの体験談を参考により良い風俗ライフを!

首都圏風俗情報|風俗体験談まとめサイト 業界最多級 掲載店舗 22,821件 体験談 268,092件!

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2020/01/23 11:34
ホストから金品盗んで「令和のキャッツ・アイ」逮捕 「容姿端麗で若い女の2人組」のため捜査員命名

警視庁新宿署は22日までに、ホスト(27)宅で現金や物品の計約240万円相当を盗んだ窃盗などの容疑で住所不詳・自称風俗店勤務の容疑者(25)と東京都新宿区の無職・容疑者(22)を逮捕した。捜査員は2人を「令和のキャッツ・アイ」のコードネームで呼び、行方を追っていた。

 新宿署によると、逮捕容疑は昨年11月10日夜、新宿区のホスト宅に侵入して現金104万円、ネックレス2本約120万円相当(80万円相当のカルティエと40万円相当のセリーヌ)、スニーカー2足約20万円相当(各10万円相当のグッチとバレンシアガ)を盗んだ疑い。調べに対し容疑者は「セリナちゃんと山分けした。普段、生活費以外はホストに使ってるんだけど、自分で稼いで行けばよかった」と反省の弁。容疑者は「パパ活で生活してるけど、ナナちゃんと一緒に泥棒するのはよくなかった」などと供述している。

 同署管内では昨年11月からホスト宅を狙った連続窃盗事件が5件発生。現金、アクセサリー、腕時計など被害総額約3000万円相当に上る現場付近の防犯カメラには「容姿端麗な若い女の2人組」(捜査関係者)が複数回映っていたため、初動捜査の時点で「キャッツ・アイ」が異名に。「若い女2人による侵入・窃盗事件は珍しいので。あと(元ネタは)昭和の作品だから『令和の』を付けました」(同)。ちなみに犯行時の服装はコートなどの普通のファッションで「キャッツ・アイ」の象徴というべきレオタードではなかった。

 両容疑者は4年前に知り合った友人。逮捕容疑の事件では、容疑者がツイッターで被害男性と知り合って接近。常連客になることをほのめかし、合鍵をゲットして犯行に及んだ。実際に常連になり、自宅まで訪れた後に実行に移すケースもあったが、逮捕容疑の件では男性の勤務先ホストクラブを訪れることは一度もなかった。

 ◆「キャッツ・アイ」 「シティーハンター」でも知られる北条司氏が1981年~84年に「週刊少年ジャンプ」で連載し、単行本18巻が累計1500万部を突破した人気漫画。レオタード姿で名画泥棒と繰り返す美人3姉妹の犯行に父の消息と刑事との恋を織り交ぜたストーリー。83年にアニメ化され、杏里の主題歌が大ヒット。97年には映画化され、藤原紀香、稲森いずみ、内田有紀が主演した。

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい.

関連URL:https://news.livedoor.com/article/detail/17702897/