みんなの体験談を参考により良い風俗ライフを!

首都圏風俗情報|風俗体験談まとめサイト 業界最多級 掲載店舗 23,131件 体験談 277,661件!

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2020/05/31 12:12
スイスの活動再開「売春はOKでも柔道はまだNG」─どちらも“密な肉体的接触”だけど…

保健相も矛盾を認めつつ…

セックスワーカーはまもなく営業再開できるが、柔道、ボクシング、レスリングなど、密接な肉体的接触をともなう活動やスポーツは引き続き禁止──これがスイスの政治家たちの決断だ。

スイスで売春は合法。同国政府は5月27日、映画館、ナイトクラブ、公共プールと並んで、売春も営業再開できると発表した。だが、「密接で絶え間ない」肉体的接触をともなうスポーツや活動は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環で、引き続き禁止となる。

およそ2万人のセックスワーカーに影響するこの新たな措置。アラン・ベルセ保健相はそれを発表しつつ、そこに明らかな矛盾があることを認めた。

「(売春では)必ず直接接触がありますが、予防は可能に思えます。私の回答の突飛さはよくわかっています」とベルセは記者会見で述べた。

「じつをいえば、エロティックなサービスはもっと早く営業再開できたでしょう」
「飾り窓」地区が有名なオランダとは対照的

スイスは、イタリアやフランスなど近隣諸国の厳しい外出禁止令にならわず、新型コロナの感染率を劇的に下げてきた。人口約850万の同国の新規感染者数は目下、1日あたり20人を下回っている。

ヨーロッパ諸国のなかでもいち早く5月上旬に、店、レストラン、学校を再開し、ソーシャル・ディスタンス方策も緩和している。30人までの集まり、参加者300人以下のイベントも6月6日から許される。

このスイスの決定は、アムステルダムの売春街が有名なオランダの政策と対照的だ。オランダのマルク・ルッテ首相は、5月27日の記者会見で、ジムやサウナは7月1日に営業再開の見込みだが、セックスワーカーは9月まで営業再開できないだろうと述べている。

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい.

関連URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/1c9f125b109bf67815ac78eeb1ad19163ba08ed8