みんなの体験談を参考により良い風俗ライフを!

首都圏風俗情報|風俗体験談まとめサイト 業界最多級 掲載店舗 23,131件 体験談 277,661件!

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2020/06/06 12:16
東京都コロナ感染者増加の元凶? 新宿エリアを銀座関係者が敵視のワケ

東京都は4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに28人報告されたと発表した。感染経路が不明なのは14人。夜の繁華街関連は9人だった。都内の感染者は累計で5323人となった。

 小池百合子都知事は2日に「東京アラート」を発令した際、感染者について「一定の割合がいわゆる“夜の街関連”とみられ、その半数が“新宿エリア”における飲食接客業関係」と地域と職種を名指ししている。

 これに怒るのは8日に営業再開を予定していた銀座の繁華街だ。

 都の要請で臨時休業している銀座のクラブは、1日から老舗クラブや、テレビなどでたびたび取り上げられる有名クラブが営業を再開しているが、予約客のみ。つまり、客を持っているホステスとそのヘルプのホステスしか出勤していない。

 ある銀座のクラブ店長は「それでも、銀座の店が再開しだしたと分かれば、お客は戻ってくるはずだった。ところが、東京アラートが発令されたから、自粛傾向は続きますよね。感染者の半数近くが歌舞伎町を抱える新宿エリアでしょ。銀座はそのトバッチリを受けた。歌舞伎町が憎い」と恨み節だ。

 銀座では、臨時休業で生活に困ったホステスが“副業”としてデリヘル嬢をするケースも出てきたという。大箱クラブ専務は「デリヘルだと日銭が稼げるし、店のお客にバレることはないということらしいです。あの“岡村発言”が早くも、現実になりました」と明かす。

 以前、ナインティナインの岡村隆史が自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組で「コロナが終息したら、絶対おもしろいことがあるんです。美人さんがお嬢(風俗嬢)をやります。短時間でお金を稼がないと苦しいからです」と発言し、非難を浴びた。終息する前に、それが現実になってしまったというのだ。

 銀座8丁目のクラブオーナーも「好みのホステスがデリヘルをやっていることが分かったら、客は高い金を払って、銀座のクラブに飲みに来ません。うちも既にデリヘルに転身したホステスがいる。クラブとしてはホステスを守るためにも、一日も早く店を開けなければならないんです」と言う。

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい.

関連URL:https://news.livedoor.com/article/detail/18371107/