みんなの体験談を参考により良い風俗ライフを!

首都圏風俗情報|風俗体験談まとめサイト 業界最多級 掲載店舗 23,254件 体験談 279,920件!

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2020/09/19 11:11
西日本サブカルのメッカ 大阪“オタロード”にメイド喫茶が復活気配

新型コロナウイルスの感染拡大により、オタクの世界にも異変が起きている。大阪・日本橋の通称“オタロード”では、減少していたメイド喫茶が復活の気配を見せている。

 オタロードは東京の秋葉原と並ぶ、西日本におけるサブカルチャーのメッカ。しかし、ミナミの風俗街から系列店が進出し、さらにインバウンド(訪日外国人旅行客)への対応が進んだことで、ここ数年はいかがわしい雰囲気が漂っていた。

「メイド姿の女の子との接客を楽しむ飲食店に代わり、メイドとは名ばかりの女性が過激なオプションを売り物にする、コスプレ風俗のような店が幅を利かせていました。客層も当然ながら、オタクよりスケベなおっさんです」(風俗ライター)

 しかし、コロナ禍とインバウンドの激減で状況が変わってきた。風俗系の店は「もうからへんから」と経営難を理由に撤退。露骨な客引きやケバケバしいメイドは姿を消し、代わって増えているのが懐かしのメイド喫茶というわけだ。
「いかにもオタクという感じの若者たちが目立つようになり、オタロード本来のにぎわいが戻りつつあります」(セル画店経営者)

 オタク回帰を歓迎するのは女の子も同様だ。

「今はおとなしいお客さんがほとんどです。濃厚接触を強要したり、無茶をしたりするお客さんがいてへんから、気持ちよくお勤めできます」(メイド喫茶で働く女子アルバイト)

 そして、このような流れを後押しするのが、国民1人あたり10万円の給付金だ。

「オタクにとって給付金は手頃な小遣い。みんな気軽にお金を使ってくれるので、メイド喫茶やアニメショップは売り上げアップのところが多いですよ」

※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい.

関連URL:https://news.livedoor.com/article/detail/18917211/