みんなの体験談を参考により良い風俗ライフを!

首都圏風俗情報|風俗体験談まとめサイト 業界最多級 掲載店舗 23,252件 体験談 279,858件!

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2020/10/10 10:22
催眠術で男性に性的暴行? 催眠療法カウンセラーの男が逮捕 「職権乱用」と非難殺到

催眠術といえば、テレビで見かけるショーのようなものと考える人は少なくない。海外では、催眠術を催眠療法と位置付けて、心理的な悩みを改善する目的で行われることもある。このほど、この催眠術を悪用して逮捕された人物がいる。

海外ニュースサイト『Daily Mail』および『New York Post』は、アメリカ・ニュージャージー州に住む催眠カウンセラーの男が、相談者の男性らに性的暴行を加えた容疑で逮捕されたと10月2日までに報じた。

 記事によると、55歳の男は、睡眠療法を行うカウンセラーとして、2013年に独立開業していたという。男は、顧客である相談者に催眠術を駆使して、ADD(注意欠陥障害)や禁煙、ダイエットなど、様々な問題を解決する支援を行っていたそうだ。

 警察は少し前から男を捜査していたという。複数の相談者から、警察に通報があったからだ。相談者らの訴えによると、男は催眠療法のカウンセリング中に相談者に対し、前立腺を触って診察しようとしたという。前立腺の触診検査では、肛門から直接指を入れて、直腸粘膜を介して前立腺を触り、状態を調べる。相談者らが、催眠術にかかった状態で被害に遭ったのかなど、詳細は報道されていない。

 警察は9月30日、医師免許なく医療行為を施したとして、医師法違反、性的暴行など8つの罪で男を逮捕した。男は起訴される見込みだという。なお、男の認否は不明である。

このニュースが世界に広がると、ネット上では、「気持ち悪い!催眠術師は前立腺検査をやりません」「職権乱用だ。催眠術を悪用したな」「催眠術に掛かってない人の前立腺触ろうとした。だから通報されたんでしょ」「心を病んで相談に来たのに、体も傷つけられるとは、相談者は踏んだり蹴ったり」「そういうことしたいなら風俗に行けば良かったのに」「人を思い通りに操れるなら、催眠術はある意味最強かも」など大きな反響が寄せられた。


※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい.

関連URL:https://news.livedoor.com/article/detail/19032809/