みんなの体験談を参考により良い風俗ライフを!

首都圏風俗情報|風俗体験談まとめサイト 業界最多級 掲載店舗 23,447件 体験談 283,662件!

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2020/11/15 11:05
素人童貞の60歳に「彼女を見つける方法」を指南

「60歳で素人童貞です。どうしたら素人の人と付き合えるのか。彼女が欲しくて悩んでいます」11月12日放送の『北野誠のズバリ』「大人電話相談室」のコーナーには、素人童貞だというリスナーAさんからこんなおたよりがよせられました。北野誠が、この難題を解決する糸口を探ります。

彼女いない歴60年

「60歳まで1回も?本当に素人の子とエッチする機会なかったんですか?」と信じられないといった様子の北野に、「そうですね。あっ未遂みたいなのは20代の頃に1回」とAさん。

Aさんは10代の頃から「エッチがしたいな」と思ったら、風俗に行っていたといいます。

今年60歳のAさん。

「周りの友人が結婚していった時。30代40代に焦りはなかったんですか?」と北野が不思議そうに尋ねるも、「だんだん仲間が減っていくというか、片付いていきますからね(笑)」とAさんはどこまでも呑気。

友人の結婚式の2次会は女性と知り合う絶好のチャンスだったものの、お付き合いまでにはいたらず。

結果、彼女ができたことがないまま60歳を迎えてしまったといいます。

根っからのフリーター

Aさんの話を聞いて「はぁ~すごいな。ほな、もう無理でしょ。だって60まで付き合ったことないって」と、あっさり匙を投げてしまう北野。

ここ10年ほど、女性と知り合う機会すらないというAさん。

孫が産まれている友人もいる中「そうなる前になぜひとつもアクションを起こそうとせえへんかったん?」とAさんのこれまでの行動に疑問をぶつける北野に、「それを言われちゃうとちょっと…」とAさんはしょんぼり。

女性に告白した経験はあるものの、お付き合いをするまでには至りませんでした。

Aさんの仕事はフリーターと聞いて、北野は思わず軽く絶句。
しかも、現在はコロナで休業中だといいます。

定職についたことはなく、フリーターという言葉がない頃からフリーターとして生きてきたAさん。

とはいえ、同じ仕事を10年単位でしてきたそうです。

「もっとややこしい人に見えるよ!」

ここで北野が、Aさんが女性と知り合うための最終手段を伝授します。

北野「『ゼクシィ縁結び』とか『ペアーズ』などのマッチングアプリはご存じですか?」
Aさん「知ってますけど、やり方はわかんないです」

60歳になって、友人が女性を紹介してくれることもない今。
それでも彼女をゲットするためには、もはや自ら動いていくしかないとAさんを奮い立たせる北野。

ところがAさんは「そういうのってちょっと危ないのとか…」と及び腰です。

これを聞いて北野は「中にはややこしい人が出たりもするでしょう。それ言うとね、Aさん。60歳で素人童貞、もっとややこしいって思われるよ」と、ごもっともな意見。

北野「相手の女性からしたらもっとややこしいい人に見えるよ!逆に!」
Aさん「あっそっか」

変な人はどこの世界にもいるもの。
それを乗り越えなければ、女性との縁は生まれないとAさんを説得します。

難しかったアドバイス

結婚を諦めていないというAさん。

「ようここまで何の行動も起こさんと来てしまったよね。普通焦るやろ」と呆れる北野に、「40歳くらいまではちょっと焦ってたんですけど。だんだん『結婚しなくてもいいか』みたいな。必然性がなくなってきた」とAさん。

「風俗もあるし」「満たされてるわけですね」と納得の北野と氏田朋子。

「僕も61ですけど、完全に初老ですから。そこを自覚しておかないとあきませんよ」と、北野は同世代としての立場からもアドバイスを送ります。

「60歳でも年齢別に分けてあるみたいなんで。マッチングアプリにチャレンジしてみましょう!」と結論が出ました。

Aさんとの電話が終了したあと、「アドバイス難しかったな」と苦笑いの北野でした。


※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい

関連URL:https://news.livedoor.com/article/detail/19223433/