みんなの体験談を参考により良い風俗ライフを!

首都圏風俗情報|風俗体験談まとめサイト 業界最多級 掲載店舗 24,137件 体験談 287,279件!

突撃!風俗業界・アダルトニュースまとめ

2021/01/26 13:54
<独自>売春客から現金詐取容疑 女子高生に「300人以上」指示の男逮捕、大阪府警

交際していた高校生の少女(18)に売春をさせ、その客に少女のふりをして会員制交流サイト(SNS)で嘘のメッセージを送って現金をだまし取ったとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は26日、詐欺容疑で住所不定の無職被告(38)=売春防止法違反(周旋)罪などで起訴=を再逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。容疑を認めているという。

 捜査関係者によると容疑者は全国各地に少女を連れ回し、出会い系サイトで見つけた相手と次々と売春させ、売り上げを搾取。少女は「300人以上と売春させられた」と話しており容疑者は詐取金も含めて700万円以上を受け取っていたという。

 再逮捕容疑は令和元年11月~2年10月、少女のふりをして名古屋市の男性会社員(51)にSNSの「LINE(ライン)」で、「親の借金があって金が必要」「学費が必要」などと嘘を言い、口座に計約85万円を振り込ませ、だまし取ったとしている。

 容疑者は少女にこの会社員とも売春をさせており、その際に自身の連絡先を少女のものと偽って交換させ、メッセージをやり取りしていたという。

 ■ノルマ1日10万円 暴力団装い、恐怖心植え付け 

 交際相手に連日のように売春を強要されていた少女(18)。売り上げ全額を巻き上げられながら拒否できなかったのは、SNSで暴力団の存在をちらつかされるなどし、恐怖心を植え付けられていたためだ。

 捜査関係者によると、少女が容疑者と知り合ったのはバイト先の大阪・日本橋にあるカフェ。常連客だった容疑者から言い寄られ、令和元年7月ごろから交際を開始。売春を持ちかけられたのは、わずか1カ月後のことだったという。

 「援助交際したらええやんか。客付けはしたるから売り上げは折半で」。容疑者は金銭的に困っていた少女にそう言うと、出会い系サイトで売春相手を探した。だが、折半の約束を守ったのは初日のみ。2日目以降は売り上げすべてを吸い上げるようになった。

 ノルマは1日10万円。多い日は1日5人の相手をさせることもあった。大阪で相手が見つからなくなると、同じくカフェの常連客だった男2人とともに少女を連れて各地に滞在。数日間かけて売春をさせた。現場は東京や愛知、京都、広島、福岡など大阪を含めて計11都府県に上る。

 容疑者はラインで架空の暴力団関係者を演じ、少女とやり取りをして恐怖心をあおりつつ、「自分には借金がある。支払えなくなったら捕まって会えなくなる」といった嘘も織り交ぜ、巧妙に少女を支配していたという。


※詳細は下記引用元サイトをご覧下さい

関連URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/d9810d9b3da628bce93dc9131a23f6ac173106a7